【予告】新 三八市

新 三八市

3月11日(日)

所沢駅西口周辺では、各種イベントを開催!

時代着物市~レトロから現代まで~、養蚕の盛んだった野老澤ならではの三八市

所沢市無形重要文化財の重松流祭囃子保存会による「狐の嫁入り道中」など

野老澤の貴重な歴史に触れられる1日です。

同時開催 【まちなかコンサート

ワルツ所沢1階=正面入口 特設ステージ

時間 出演アーティスト
午後0時~ 杉本和也
午後0時30分~ 小林道恵(お箏)・石尾祥馬(歌・ギター)
午後1時~ 安本美緒
午後2時~ 杉本和也
午後2時30分~ 小林道恵(お箏)・石尾祥馬(歌・ギター)
午後3時~ 安本美緒

 

杉本和也

長身イケメン歌手として、2009年9月 ビクターエンタテインメントより「サザンクロス~星の十字架~」でデビュー。2014年2月日本クラウンに移籍してセカンドシングル「東北道」を発売。2016年7月日本クラウンよりサードシングル 「闇に溺れる」を発売中。ラジオ日本「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」、文化放送「走れ歌謡曲」、テレビBS12歌謡サロン「演歌がええじゃん」、歌謡ポップスチャンネル「演歌男子」などに出演。

小林道恵(お箏)・石尾祥馬(歌・ギター)

誰もが知っているJ-POPの楽曲をお箏とギター、歌でカバー演奏するユニット。書道や創作和食などの日本の伝統文化とアコースティック音楽を組み合わせてイベントを作る団体『響賊 猫の目団(きょうぞくねこのめだん)』のイベント内で結成される。伝統的なお箏の音色を大切に、決して『かぶき過ぎない』懐かしくも新しい演奏を聴き手に届ける。

安本美緒

プロのダンサーとして活躍してきた表現力をソングライティングに替え、フォーマットにとらわれない自由な作風と伸びやかなヴォーカルで音楽シーンに羽ばたこうとしているシンガーソングライター。